前歯が茶色い。着色汚れがとれない!歯磨き粉選びの【落とし穴!】

hanokibami
前歯が茶色い、着色汚れがとれなくて、不潔に見えてしまう。

そんな時には美白作用のある歯磨き粉がおすすめですが、実はその歯磨き粉選びには落とし穴があるのを知っていますか?

その落とし穴とは研磨剤です。

前歯の着色汚れを落としてくれる研磨剤のデメリット

hamigaki

前歯の着色汚れを落とすための歯磨き粉は一般的にドラッグストアや薬局で販売されていますが、配合されている成分を良く見てみると研磨剤によって、前歯に着色した汚れは確かに落ちます。

 

ただ、なぜ落ちるかといえば、それは当然研磨剤で歯を削ることによって、着色を落としているからです。

 

この歯を削る研磨剤のデメリットとしては、小さくても歯の表面に傷が入ってしまう事です。

 

歯の表面に傷が入れば、毎日口にするお茶やコーヒー、それに合成着色料の色素、たばこのヤニ、その他の汚れがつくとなかなかとれにくくなってしまいます。

 

着色して黄ばんだ歯がよけいに汚れてみえてしまう事もあります。

 

今の歯磨き粉には粒子の粗い研磨剤が使用されている事は少なくなってきたようですが、普通の歯磨き粉以上に研磨剤が入っているので、その歯磨き粉で一生懸命に磨くと逆効果を招きかねいんですね。

 

粒子が小さいから大丈夫、という声もありますが、たとえ粒子が小さかったとしても、それを使い続ける事はやはり少しずつですが、歯に傷をつけるというダメージを与えてしまう事になるんですよ。

 

だから、着色汚れを落とすための歯磨き粉を選ぶなら、研磨剤不使用の歯磨き粉がおすすめです。

 

前歯を白くするなら、研磨剤が入っていない歯磨き粉を

研磨剤の入っていない歯を白くしてくれる歯磨き粉はまだまだ少ないのですが、そのなかでもおすすめなのが「はははのは」という歯磨き粉がおすすめです。

 

「はははのは」公式サイト↓↓↓


 

厳密には歯磨き粉というよりも歯磨きジェルになりますが、いつも歯磨きに「はははのは」を使うだけで歯を白くしてくれますよ。

 

前歯の着色汚れを落とす「はははのは」が汚れを落とす4つのステップ

「はははのは」は4つのステップで汚れを落とします。

 

①ポリリン酸とメタリン酸が汚れ(ステイン)を浮き上がらせる
②植物酵素(パパイン)が浮き上がらせた汚れにアプローチ
③天然の洗浄成分(ソープナッツ)が汚れをきれいに洗い流してくれます。
④天然のオーガニック成分がきれいになった歯をコーティング

 

さらに、「はははのは」は汚れだけでなくて、口臭対策になるのも見逃せないポイントです。

 

自分では気が付かないうちに口臭がしている場合もあるので、口臭対策という点でも「はははのは」を一度チェックしてみては。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ