モンダミンの効果とは?口臭や口内炎、虫歯、歯周病予防に・・・

monndaminn

モンダミンの効果は

モンダミンについて期待する効果は人それぞれ違いがあるようですが、一般的には虫歯予防、歯垢除去、口内炎予防、口臭予防等として使われる事がほとんどだと思います。

ただ、虫歯予防、歯垢除去、口内炎予防、口臭予防等をこれだけで対策するとなると正直つらい面もあるでしょう。

というのも、モンダミンで口をクチュクチュしたあとその効果が1日中ずっと続くかといえば・・・そうではないですからね。

歯磨き自体をすることは当然必要となってきますが、こうした口の中の健康を保つための補助として使うのがベストな使い方ですね。

また、モンダミンにもそのいくつかの種類があり、それぞれ微妙に違った効果があるのでそれぞれを紹介したいと思います。

モンダミンペパーミントの効果は虫歯、歯垢、口臭予防にあり

pepaminn

モンダミンでもっともメジャーな種類はやっぱりペパーミントですね。

これはお口の健康を守るという目的のために作られているのですが、その効果としては、虫歯予防、歯垢除去、口臭予防にあります。

モンダミンペパーミントがこれらの効果を発揮できるのは、ポリリン酸ナトリウムという成分が配合されているからだそうです。

モンダミンアクアの効果はペパーミントとほぼ同じ

akua
モンダミンシリーズのなかでもアクアは基本的にはペパーミントと同じ効果があると考えられます。

違いとしては、ペパーミントよりも口当たりが柔らかになっているところ。ペパーミントではちょっとミントの味が強すぎる、アルコールの刺激がきつすぎる、そんな感じを持った人のために作られたのがモンダミンアクアです。

モンダミンペパーミントはちょっと口当たりがきついなって思った人はアクアを使ってみてもいいでしょうね。

モンダミンストロングの効果はペパーミントの強化版

sutoronngu
モンダミンストロングの効果としても、ほとんどペパーミントと同じなのですが、ストロングの場合はそれに加えて、たばこのヤニの臭いや焼き肉や天ぷらを食べたあとの油汚れにも効果があるとされています。

ただ、このストロングは他のモンダミンと比べても洗口液としての効果が高い分、刺激が強すぎると感じてしまう事が多いかも知れません。

なので、扱いにはちょっと注意が必要ですね。

モンダミンセンシティブの効果は荒れや腫れ(口内炎)、しみる感じにあり

sennsithibu
モンダミンセンシティブはちょっと他のモンダミンシリーズとはちょっと効果としては違いがあります。

口の中をすっきりさせて、キレイにするという意味ではセンシティブも同じなのですが、それ以外にも口の中が荒れる、腫れる、さらにはしみるなどの口内トラブルを持つ方にとって効果があるものという事が出来ます。

口内炎がよくできてしまう、なんていう人にはモンダミンセンシティブがいいでしょうね。

モンダミンセンシティブは虫歯や歯周病予防、それに口臭予防というのではないので、選ぶ時は間違えないようにしないといけないですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ