シュミテクトにホワイトニング効果なし?それ以上となると・・・

syumitekuto

シュミテクトにホワイトニング効果は・・・

シュミテクトといえば、知覚過敏で歯がしみる!という方のための歯磨き粉や歯ブラシのブランドですが、ホワイトニングも効果はあるのでしょうか?

シュミテクトブランドにはホワイトニング用ものもあり、これがどの程度効果を発揮してくれるのか?という話になりますね。

シュミテクトのホワイトニング効果を過信するな!

シュミテクトのブランドのホワイトニング用の歯磨き粉は、歯を白くするために「清掃剤」が配合されています。(画像をクリックすると拡大されます。)
syumitekutosetumei
この清掃剤の効果としては、歯に付いた歯垢や色素を落とす効果があります。

さて、問題はこの清掃剤がどれぐらい歯に付着してしまっている色素を落としてくれるかですが、最大の効果を発揮したとしてももともとの歯の色に戻る、というぐらいのものだと考えられます。

もっとざっくりいうと、歯そのものは白くはならないけれど、付着している色素がとれたことによって白く見える、といったところでしょうか。

ただ、一般的な歯磨き粉で期待できる効果としてはシュミテクトのホワイトニングで期待する効果が平均的なところでしょう。

それ以上となるとまたもう一つ上のホワイトニングを考えないといけなくなります。

シュミテクトのホワイトニング効果よりも一つの上のレベルのものとは

シュミテクトのホワイトニングはあくまでも色素を除去するにとどまりますが、もう一つ上となると、色素を除去したあとにコーティングすることによってその状態を維持しやすいレベルのものがあります。

シュミテクトはコーティング作用まではないので、ホワイトニング効果をできるだけ維持したいと考えるならばこうしたコーティング効果があるものを使ってみるのもいいと思います。

こういうやつです。↓↓↓


色としての白さを求めるホワイトニング効果

もし、あなたが色としてのホワイトング効果を求める場合は、ホワイトニング専門のクリニックにいって、そこで歯を漂白するという施術を受ければ、色としての白い歯を手に入れることができるます。

ただ、費用が歯磨き粉とは比較にならないぐらいかかってしまうので、職業柄、接客業や営業などでほんの少しでもイメージをよくしなければいけない、という理由でもなければそこまでする必要もないのでは?と思いますが。

普通に歯がキレイだね、と言われるぐらいの白さを求めているのであれば、先ほどの色素を除去したあとにコーティングがかかるぐらいのもので十分ではないかと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ