AKB48の握手会では手荷物チェックまでは

AKB48の岩手県での握手会の件いらい警備体制のチェック機能が少し甘かったのではないかと?と言われていますね。

今まではファンの人がAKB48の握手会に来た場合は多少はチェックしていたみたいでしたが、それも手荷物までチェックしていたか?ということになると、それはしているときとしていない時があったようです。

今回の川栄さんと入山さんの場合でみるとそれはされていなかったということになるのでしょうが、そうなると今後は・・・

AKB48の握手会の手荷物チェックは必須に・・・

AKB48の握手会が今後も継続的に続けられていくのがどうか?という問題があることは前提としてありますが、もしまたいつか再開されるとしてもかなりの警備体制は厳重なものとなることでしょう。

そいて、事件の再発を防止するためには手に何かもっていないか?ということはもちろんですが、鞄の中身などの手荷物チェックについてもかなり厳しいものになりそうです。

AKB48のメンバーの安全を第一に考えるならば、対面するときには手ぶらの状態で何ももっていない状態が一番だとは個人的には思いますね。

そしたら、いざ襲いかかってきたとしても凶器をもっている状態というのは防げますし、それにそばにいる警備の人も警備をしやすくなると思われます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ