AKB握手会は岩手での事件以後禁止・中止されるのか?

2014年5月25日に岩手県の岩手産業文化センターでAKBが握手会をいていたときに20代の男性が突然AKBメンバーの川栄李奈さんと入山杏奈さん、それにスタッフにのこぎりで襲いかかった事件がきっかけでファンの方からはこの2人のメンバーとスタッフの安否を心配するとともに、今後AKBの握手会が禁止、中止される事態が相次ぐのではないか?という心配がされていますね。

たしかに今回の事件を見る限りは今後の握手会が禁止・中止されてもおかしくないぐらいだったと思われますが、現時点では公式サイトにもまだそのあたりに関するコメントが載せられていません。

仮に、AKBの握手会がこれから禁止・中止されることになったとしたら

もし、この岩手県でのAKBの握手会での事件がきっかけとなって禁止・中止されることになったとしたらその時はファンとしてはとても悲しいとおもに心苦しい限りの気持ちでいっぱいになってしまうと思います。

ですが、そうなったとしてもこれからずっとAKBの握手会が禁止され続けるという事は考えにくい事態ということもできます。

握手会はプロモーションの一環としての側面ももちろんありますが、その一方でファンとの大切なふれあいの時間でもあります。

それを完全に中止したり、禁止したりというのは考えにくい事態ということができるのではないでしょうか?

AKBの握手会が中止や禁止がされたとしても

ですので、もし今回のCDの握手券が使えないようになったとしても、またAKBのCDがでることになれば、その時の握手券でいけるようになると予想されます。

たしかに少しの間は中止、禁止があったとしてもやっぱり善良なファンの方の声は無視なんかできないですよね。

だから、きっとまた次があると思うし、そう信じたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ