坪井保菜美、錦織圭を支えた元新体操選手の芸能活動をあきらめた真相!


坪井保菜美さんは先日全米テニスで準優勝した錦織圭選手の婚約者ですが、そんな彼女に今話題が集まっています。

錦織圭選手がまだ日本人で誰も成し遂げたことがなかった、全米テニスの決勝戦に進出できたのも、婚約である坪井保菜美さんの献身的な支えがあったからだと言われています。

栄養士の勉強をして、錦織圭選手の健康面をサポートするなどスポーツ選手の妻になるべく、いつも努力を怠らないそんな人がらなんだそうですよ。

ですが、そんな坪井保菜美さんにもここまでくるのにはいろんな出来事があったようです。

坪井保菜美さんは元体操選手

坪井保菜美さんはもともとは新体操団体競技の元日本代表を務めるほどの実力を持っていた選手です。

北京オリンピックにも出場する程の。

ただ、その北京オリンピック後は現役を引退して、その後はスポーツの経験を活かしてタレントとして活動しようとしていたようですね。

ただ、そんな坪井保美さんとの考えとは裏腹に、芸能関係者はが語ったことは「そんな生半可な決意ではやってけいない!」と坪井保菜美さんの気持ちを一蹴したとか。

ただ、それでもあきらめがつかなかった坪井保菜美さんはトークのレッスンを受けるなど、芸能界活動をするためにいろんな努力をしました。

そして、このタイミングぐらいから錦織圭選手との交際はスタートしていたみたいですね。

坪井保菜美さんが芸能活動をあきらめたきっかけ

錦織圭選手との交際がスタートして、そして献身的な坪井保菜美さんの存在もあってか、ついに錦織圭選手は全米テニスにいどもうとしていたときに、錦織圭選手の実家で先日から報道されていた不幸な出来事が起こってしまいました。

そこで、坪井保菜美さんは、この今の状態を支えるためには自分。

そう思った坪井保菜美さんは今では芸能活動も諦めて、完全に錦織圭選手を支えるパートナーとなったということのようですね。

まさに、「献身」という言葉似合うそんな女性が坪井保菜美さんなんでしょうね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ