マスチゲンSの副作用が気になる。避けるためには

marutigen
マスチゲンSの服用を考えている方のなかには副作用があるという話を聞いて気になっている人もいるかも知れませんね。

ではズバリ、マルチゲンSに副作用はあるのでしょうか?

結論としてはあるにはあるという事が出来ます。

マルチゲンSの副作用の症状は

これはマルチゲンSの副作用だけでの話ではなくて一般の鉄剤を服用する場合、胃のむかつきや吐き気などを催す事があります。さらに便秘になってしまったり下痢になってしまったりすることもあります。

なぜ、こうした症状が起こるのか?

マルチゲンSの鉄剤は胃に対する刺激が強いこと、また腸癖を刺激されてしまう事によっておきます。(マルチゲンSの場合は鉄剤であるフマル酸第一鉄によって)

人によってはこの症状がつらくて服用をやめたいと考える人もいるそうです。

ただ、こうしたマルチゲンSのような鉄剤の副作用の症状がでてしまう人とでない人の割合としては圧倒的に副作用がでない人の方が多いという事が出来ます。

マスチゲンSの副作用が酷い場合は

多くの人は副作用としての胃のむかつきや吐き気、それに便秘や下痢の消化器系の症状が酷い場合はできるだけ早く医師に相談するようにしましょう。

また、こうした症状を緩和するための方法としては食事のあとにマスチゲンSを飲むようにするといったやり方もあります。

ただ、食事の後となると、胃に鉄剤以外のものがあるために吸収率は下がってしまう事になってしまいます。

マスチゲンSの副作用を避けるために

マスチゲンSのような鉄剤を服用することで副作用がでてしまう事を避ける手段としては鉄分が十分に取れるサプリメントを服用することもまた選択肢の一つです。

サプリメントであれば、その原料が普段の食事でもとっているような食材を凝縮したものもあり、胃や腸に強い刺激を与えることなく鉄分を摂取することができます。

もし、マスチゲンSの副作用を心配しているのならばサプリメントを検討してみるのもいいでしょうね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ