MOZU第7話の感想

昨日またMOZUの7話を見ました。

毎回すごいミステリアスで引きこまれるような状態になってしまいますが、今回もまた驚きの展開が続いて引き込まれてしまいました。

新谷宏美がとうとう記憶をとりもどして、東一味をやっつけたところで6話は終わりましが、それ以後は行方をくらましてしまいました。

で、その後当然兄を殺されてしまった新谷宏美はMOZUの第7話ではついに、東に対する復讐をしていくことになったのですが、そこにあらわれたのが倉木でした。

MOZU第7話の感想と相対することに・・・

MOZUの第7話ではついに新谷宏美と倉木が一つのテーブルを挟み相対することになりましたが、新谷宏美の目の先にはあの東がいる状態で。

つまり、一触即発の状態のところに倉木が表れたわけですが、その理由はもちろんあの爆発事件の真相に少しでも近づくためでした。

新谷宏美はすぐにでも東の所にいき復習を果たしたいところを倉木が理由はどうあれそれを阻止していた感じだったんですね。

その時の緊張感はものすごいものがありましたね。

新谷宏美が完全に記憶を取り戻して、百舌になってしまっている状態でしたから。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ