除毛するならクリームとカミソリ、無駄毛処理におすすめなのは?

mudage

除毛クリーム?それともカミソリ?

無駄毛処理をする場合は除毛クリームかカミソリか、どっちでした方がいいのか悩む場合もあると思います。

 

実のところ、どちらで無駄毛処理をするにしても、肌に負担がかかってしまうことは変わりませんが、それぞれの特徴を知ることで、自分の場合はどちらを選択した方がいいのか?分かることもあります。

 

ここでは、そのヒントなるようにするために、除毛クリームの特徴や注意点、そしてカミソリの特徴や注意点をまじえて解説していきたいと思います。

 

除毛クリームの特徴

無駄毛に除毛クリームを使ってみたことがある人であれば、既に知っていると思いますが、除毛クリームを使うと、毛が溶かされていきますよね。

 

これは除毛クリームがアルカリ性で作られているためです。

 

毛はタンパク質で構成されていますから、アルカリ性に触れることで溶けてしまうんですね。

 

除毛クリームはアルカリ性。これは覚えておいてほしい特徴です。

 

では、使用上の注意点にはどんなものがあるのでしょうか?

 

除毛クリームの使用上の注意点ですが、これは先ほどのアルカリ性で作られている事と深く関係しています。

 

注意点としては、やはり肌に大きな負担がかかる事です。

 

除毛クリームの注意点

成分上、刺激が強いため、除毛クリームを使うとなればどうしても避けることができない事です。

 

ですので、使用する際は必ずパッチテストをしてから使うようにしましょう。

 

自分の肌はそうしたトラブルとは無縁だから・・・、と考える人もいるかも知れないですが、赤くひりひりとしてしまったり、さらには炎症を起こしてしまうケースもあるのでパッチテストをする事は必須だと思ってください。

 

特に敏感肌の人は絶対にやるべきですね。

 

また、妊娠中や生理前など、肌質が変化しやすいタイミングでもあるので、どうしても刺激の強くなりがちな除毛クリームはできる事なら使用しない方がいいでしょう。

 

また、使用後についても気を付けた方がいいことがあります。

 

それは使用後のケアです。

 

除毛クリームを使ったあとは肌に負担がかかっている状態です。

 

除毛クリーム使用後のケア

冷たいタオルなどで肌を冷やしてあげましょう。そのあとは、できるだけ刺激のない化粧水で保湿してあげるようにする事が大切です。

 

また、除毛したその日は海水浴にいったり、プールに行くなど肌に負担がかかる状態は避けた方が無難です。

 

日焼け止めなども使わない方がいいでしょうね。

 

カミソリでの無駄毛処理

カミソリで無駄毛処理をする方もかなりたくさんいると思います。

 

というよりも、一番多いのがカミソリでの無駄毛処理かも知れないですね。

 

さて、カミソリで無駄毛処理をするときにもいくつか注意しなければいけない事はありますが、除毛クリームと同じで肌に負担がかかる事は避ける事ができません。

 

カミソリを使うと、肌表面の角質を剥がしてしまうことになります。すると肌は乾燥しやすくなり、かゆくなったりします。

 

そして、その刺激から肌から肌を守ろうとしてメラノサイト(メラニン色素を作り出す細胞)はメラニンを生成し、黒ずみの原因にもなってしまう事があります。

 

ですので、少しでも肌への負担を少なくするためにも、カミソリで無駄毛処理するときにはシェービングジェルを必ず使用するようにしましょう。

 

石鹸やボディーソープなどで代用している人ももしかしたらいるかも知れないですが、カミソリを使うときには流れ落ちてしまっている事が多く、肌に直接カミソリを当てているときとさほど変わらない事がよくあるからです。

 

また、逆さ剃りはしないようにしましょう。

 

逆さ剃りはNG!

逆さ剃りはやっている人も多いと思いますが、実はこれは毛穴を押し広げてしまうことになっています。

 

毛の流れに逆らわないようにして剃るようにしましょう。

 

そして、使うカミソリの種類は一枚刃を使うようにする事が肌の負担という視点からは大切です。

 

というのも、2枚、3枚と刃がついているカミソリはそれだけ肌にかかる負担が大きくなってしまうからです。

 

さらに、カミソリはできるだけ新しいものを使うようにしましょう。

 

刃が弱って、鈍くなってきた刃もまた肌に負担がかかってしまうからです。

 

カミソリでの除毛がし終わったら、最後には刺激の少ない化粧水、乳液、クリーム等で保湿ケアをしましょう。

 

カミソリを使うことで肌表面は乾燥しやすい状態になってしまっています。

 

肌トラブルを防ぐためにも、除毛ジェル同様、最後の保湿ケアを忘れずに。

 

保湿ケアについてはパイナップル豆乳ローションのような無駄毛ケア専用ローションがいいと思います。

 
パイナップル豆乳ローションの公式サイト↓↓↓


除毛クリームとカミソリ、結局無駄毛処理にはどっちがおすすめ?

さて、除毛クリームとカミソリの無駄毛処理を主に肌への負担の視点から見てきましたが、最終的にどちら良いかといえば、その人肌質の違いによるところが大きいといえるでしょう。

 

まず、敏感肌の人は除毛クリームを使うではなくて、カミソリで無駄毛処理をした方がいいでしょう。

 

除毛クリームの性質上どうしてもケミカルな刺激が肌に伝わってしまいます。

 

一方でカミソリも負担はかかるといっても、そうした成分的な負担はありません。

 

無駄毛処理をしたあとに化粧水、乳液、クリーム等でケアをすれば、健康な肌の状態は保つ事ができるといえます。

 

逆に、肌トラブルと無縁な人は除毛クリームを使ってみても良いと思います。

 

もちろん、先程も書きましたが、一度パッチテストをする事は必要ですが、除毛クリームを使えば、簡単に処理ができる事を考えると使用価値は高いといえますね。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ