メラノCCの化粧水はニキビ跡の赤みに効果ある?評判は?

meranocc

メラノCCとニキビ跡

メラノCCはロート製薬が販売している薬用スキンケアアイテムです。

 

しみやそばかすを防ぐ、美白効果のあるビタミンC誘導体と、肌の炎症を抑える成分である「グリチルリチン酸」が有効成分として、配合されています。

 

 

また、ニキビ跡ができるメカニズムは、ニキビができてしまい、肌が炎症している状態を放置していることによって、ニキビ周辺の皮膚組織がダメージを受けてしまい、このダメージによって傷跡が残ってしまった状態がニキビ跡となります。
 

 

メラノCCの化粧水はニキビ跡に効果があるか?

 

メラノCCの化粧水には、しみ・そばかすの生成を防ぐ、ビタミンC誘導体が配合されています。

 

ですので、しみ・そばかす予防には効果的です。

 

また、メラノCCの化粧水には、ニキビが起こしている肌の炎症を抑える作用のあるグリチルリチン酸が配合されています。

 

ですので、メラノCCを使用することで、肌の炎症は徐々に改善され、炎症のない肌状態へ戻すことができるでしょう。

 

さらに、ニキビ跡となってしまっている色素沈着についてですが、こちらもビタミンC誘導体によって、色素沈着の原因となるメラニン色素の産生が抑えられるため、ニキビ跡にも一定の効果が期待できると言えるでしょう。

 

ニキビやニキビ跡がある状態では、皮膚が炎症を起こしているため、しみの原因となるメラニン色素が活発に生成され、しみやそばかすができやすくなってしまいます。

 

メラノCCの化粧水で早めのケアは効果があるといえます。

 

 

メラノCCの化粧水の評判は?

 

メラノCCの評判としては、何といってもプチプラな化粧水ということです。

 

高価なニキビ用化粧水を試してみてもまったく効果がなかったという結果ですと残念ですよね。

 

この点、メラノCCなら、ドラッグストアで安価に買えるため、気軽に試してみようという気になれます。

 

また、柑橘系の香りも、暑い今の時期、さわやかな気分になれると評判が高いです。使用感としては、さっぱり系の化粧水なので、夏場のこの時期は使いやすい化粧水という評価となっています。

 

尚、効果については、コットンパックにして使用するなど、集中ケアを継続したら肌の赤みがやわらいできたという評価もあります。

 

一方で、かなりさっぱり系の化粧水であるため、冬場は乾燥がきになったり、刺激に感じてしまったりなどのネガティブ評価もあることが事実です。

敏感肌の人の場合はもしかしたら使用は避けた方がいいかも知れません

 

メラノCCの化粧水をニキビ跡に使う時の注意点と効果的な使い方

 

まず、注意点として、忘れてはいけないのは、ニキビやニキビ跡ができているのは肌が炎症状態を起こしているということです。

 

炎症が起こっているとうのは、肌トラブルが起きている状態です。

 

いきなり、メラノCCの化粧水を大量に顔に塗布するのではなく、あなたの肌に合うかどうか、使用前にパッチテストをしてみましょう。

 

腕の内側などにメラノCC化粧水を含ませたコットンをのせ、ヒリヒリ感などの刺激を感じたり、皮膚が赤味をおびたりしないか、チェックしましょう。

 

このとき、トラブルが起こるようであれば使用はやめておきましょう。

 

特にトラブルがなければ、メラノCC化粧水本体に記載されている使用方法に従って使ってみましょう。

 

パッチテストでは問題なくても、化粧水を使用し始めると肌トラブルが起こってしまった場合は、すみやかに使用を中止しましょう。

 

トラブルが酷い場合は、皮膚科専門医へ行くことをおすすめします。

 

効果的な使い方としては、特にニキビ跡やニキビが気になる部分には、コットンパックをしてみると、化粧水が肌にたくさん吸収されるため、より効果が得られるでしょう。

 

また、毛穴が開いており血行促進が活発になっている入浴中や入浴直後に使用するのも効果的でしょう。

 

難しい場合は、温めたタオルを顔に当てて、顔を温めてからメラノCC化粧水を塗布しても皮膚への浸透率が上がり、効果的に使うことができるでしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ