ちふれ化粧水はエイジングケアには効果なし?保湿成分をよくみてみると

tihure

ちふれ化粧水でエイジングケアはできる?

ちふれ化粧水は低価格で使いやすい化粧水として多くの人に使用されているものですが、このちふれ化粧水で30代、40代の年齢を感じてしまう肌にエイジングケアする事はできるのでしょうか?効果を感じることはできるのでしょうか?

配合成分を考慮して検証してみたいと思います。

ちふれ化粧水保湿成分とエイジングケア

ちふれ化粧水にはグリセリンを中心とした保湿成分が配合されています。

tihureseibunn

宣伝文句としては、ヒアルロン酸やトレハロースなどの保湿成分がたっぷりと配合されているみたいな感じを受けてしまいそうですが、実際に公開されている情報を良く見てみると保湿成分としては中心となるのはグリセリンです。

とはいっても、こうした事はちふれ化粧水に限ったことではなくて化粧品会社であればほぼ間違いなくしている宣伝の仕方なので特に気にする必要はないでしょう。

もっというと、ちふれはこうした情報を消費者にちゃんと公開している分、それを隠している大手の化粧品メーカーよりも良心的といってもいいと思います。

エイジングケアに限った事ではないかもしれないですが、まずは保湿成分がちゃんと配合されていることを考えると化粧水としては使用価値があると思います。
(逆にいうとないものもあるので注意が必要という事です)

30代、40代のエイジングスキンケアといってもまずは保湿をしなければ次のステージにはいけないですからね。

ちふれ化粧水でできないエイジングケアは何?

ちふれ化粧水は基本的には保湿以上のことをするものではないと思います。

エイジングケアとして化粧品を使う場合は、シミ、シワやたるみ、そしてくすみなどが気になるところだとは思いますが、こうした年齢を感じる肌に対しては保湿するだけで不十分という事がいえます。

シミには美白化化粧品
シワやたるみにはコラーゲンを増やす化粧品
くすみにはピーリング化粧品
といったようにそれぞれの肌の問題に対して、それぞれの状態にあった化粧品を使う事が必要です。

ちふれ化粧水を使用してスキンケアとしてのエイジングケアを考えている場合は、ちふれ化粧水を基礎化粧品として使用して、他の化粧品であなたが特にケアしたいものを美容液などで補うようにするのが効果的な方法という事ができますね。

tihurebihaku

因みに、美白化粧水であればちふれにもあるので、その化粧水を使ってみるのもいいと思います。

上の赤色と青色の化粧水ですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ